Pay It Forward

 ~未来に繋ぐ~
美しい地球、子供たちの笑顔を未来に繋いで
持続可能なライフスタイルを模索するページ


みんなで取り組もう☆SDGs (持続可能な開発目標)

SDGsとは、2015年9月の歴史的な国連サミットで世界のリーダーが採択した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた17の「持続可能な開発目標」のことです。2015年から2030年までに、「貧困や飢餓・エネルギー・気候変動・平和的社会」などの持続可能な開発のための諸目標を達成すべく、2016年1月1日に正式に発効されました。

「まずは知ること。それが行動の源。」

行動の起点となる情報共有となること願い、SDGsにまつわる情報を以下にまとめてみました。
みんなが《自分なりの持続可能な開発目標》を持つことができたら、その小さな変化が巡り巡って大きな変化へと繋がると私は信じています。

ヨーガの教えはまさに、ロハス(Lo=Lifestyles of, Ha=Health and, S=Sustainability)そのものだと思います。ヨーガを学ぶ中で、SDGsとの接点を多く見つけることができます。ぜひそんな繋がりのひとつひとつを一緒に楽しむことができたら嬉しいです。


Japan SDGs Action Platform
(外務省サイト)

「SDGsとは?」など、基礎情報を知ることができます。

国際連合広報センター

国連の情報サイトです。SDGsをはじめ、国際の平和と安全、気候変動、パンデミックの際の対応法など、様々な情報を紙面やビデオなどで知ることができます。

SDGsに関するpptスライド
(国連広報局作成, 2016)

SDGs Creative Award

映像・デザインから世界を変革するを理念としたクリエイティブアワード。
世界が抱えている課題や、地域での協働アクションをあらゆる方法で表現した動画作品の募集・表彰を通じて、SDGsに取組んでいる人々を支援し、世界中で対話やアクションの輪を広げたいという考えより2018年より開催されています。

全国地球温暖化防止活動推進センター

地球温暖化に関する情報を得られると同時に、「使える素材集」や「貸出ツール」・「学習用のパンフレット」も入手できる有意義なサイトです。

セヴァンの地球のなおし方

Severn Cullis Suzuki
1979年カナダ、バンクーバー生まれ。環境運動家、講師、テレビキャスター。12歳のときに環境サミットで行った伝説のスピーチは、同世代であった私には感動を通り越して衝撃すら覚えるもので、それ以来いつも心に存在しています。

スピーチ全文(ナマケモノ倶楽部)

日常の中のMy SDGs

①生活の中でなるべくムダを出さない(エコバッグ持参・リユース&リサイクル&DIY・買い物は必要なものを吟味・冷蔵庫の中は一週間に一回空っぽにするを目標に食材の無駄を出さない etc.)
②買い物の際は環境・人・動物にやさしいものを選ぶ
③ベランダガーデニングで植物を育てる
④SDGsに配慮した企業を応援する
⑤環境問題・世界情勢に日頃より関心を持ち、目を向けて、その中で自身にも取り組めることを見つけたら可能なことから行動に移していく

SDGsについて学べる映画

『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』(1992)
『不都合な真実』(2006)
『フード・インク』(2008)
『100,000年後の安全』(2009)
『フォークス・オーバー・ナイブズ~命を救う食卓革命』(2011)
『バベルの学校』(2013)
『Cowspiracy~サステイナビリティの秘密』(2014)
『いただきます』(2016)
『地球が壊れる前に』(2016)
『おだやかな革命』(2017)
『健康って何?』(2017)

SDGs:自分に何ができるかな
~もったいないをキーワードに

フードドライブ


多くの方々に知って頂きたい活動団体・企業・組織

一般社団法人 プロジェクト結

東北の子供の学びと遊びの機会を支援する団体。
どのような状況にあろうとも、子供たちが学び、遊び、健やかに生きていくことを願い活動を続ける大人たちの現場での在り方に深い感銘を受けました。

児童養護施設の子供達の夢を支援するプログラム カナエール

両親や家族と過ごすことのできぬ環境に育ってきた子供たちが、沢山の大人たちと関わり、少しずつ信頼関係を構築し、沢山の人々の愛情に触れ、自己肯定感を育み、夢への一歩を踏み出す姿勢は、大人こそが大切な何かを学ばせてもらう場。
カナエール夢スピーチコンテストは2017年にて終了となりましたが、児童のサポートはその運営団体であるBridge for Smileにて今後とも継続してゆかれます。

JoyBizコンサルティング株式会社

「ビジネス(Biz)を喜びに満ち溢れたもの(Joy)にする」という意味が込められた企業名から想像できるよう、一人一人・そして企業組織が至福である状態を目指して、最新の科学的見地や東洋西洋の哲学、ビジネスモデル等を統合的に用いて道を示してくれるコンサルティング会社です。

POP: Protect Our Planet
(英語サイト)

POPは現在地球が直面している気候変動の問題に若者が積極的に参加できるようにすることを目的として世界中を舞台に活動している団体です。


ドネーション

ささやかではありますがヨーガの活動収益の一部を以下の団体に寄付させて頂いております
私自身が皆様に頂いた思いやり・笑顔・幸せが巡り広がってゆくことを願って

公益財団法人 日本ユニセフ協会
世界の子供支援・東日本大震災・
エボラ出血熱 etc.

日本赤十字社
国内外の災害時支援

東日本大震災義援
社会福祉法人 中央共同募金会
東日本大震災追悼・復興祈願式2015~

NPO法人 オンザロード 
インド国際支援~学校にいけない子供たちに教育を
災害支援

WWFジャパン
国内外の自然保護活動

インドのアシュラム
Sri Aurobindo Ashram


Sustainability is the New Technology.(持続可能性こそが最新技術) -Manduka