pay it forward

皆様より、温かいお気持とともに頂いた収益の一部を以下の団体に寄付させて頂いております。

人の温かさが巡って、伝わり、繋がり、笑顔と幸せがより一層広がってゆきますように。

 

<多くの方々に知って頂きたい活動団体>

東北の子供の学びと遊びの機会を支援する団体
どのような状況にあろうとも、子供たちが学び、遊び、健やかに生きていくことを願い活動を続ける大人たちの現場での在り方に深い感銘を受けました。

両親や家族と過ごすことのできぬ環境に育ってきた子供たちが、沢山の大人たちと関わり、少しずつ信頼関係を構築し、沢山の人々の愛情に触れ、自己肯定感を育み、夢への一歩を踏み出す姿勢は、大人こそが大切な何かを学ばせてもらえる機会。
カナエール夢スピーチコンテストは2017年にて終了となりましたが、児童のサポートはその運営団体であるBridge for Smileにて今後とも継続してゆかれます。

 

<みんなで取り組もう☆SDGs (持続可能な開発目標)>

SDGsとは、2015年9月の歴史的な国連サミットで世界のリーダーが採択した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた17の「持続可能な開発目標」のことです。2015年から2030年までに、「貧困や飢餓・エネルギー・気候変動・平和的社会」などの持続可能な開発のための諸目標を達成すべく、2016年1月1日に正式に発効されました。

「まずは知ることこそが、行動の源。」
以下のHP等を起点にそれぞれにとって可能な”自分なりの持続可能な開発目標”を持つことができたら、その小さな変化が巡り巡って大きな変化へと繋がるのではと願ってSDGsにまつわる情報を以下にまとめてみました。

Japan SDGs Action Platform(外務省サイト)

国際連合広報センター

SDGs Creative Award

国連広報局が2016年に作成したパワーポイントスライド(32ページ)

UN Sustainable Development Agenda

 

 

私の現在の”My SDGs”は、

①生活の中でなるべくムダを出さない

(具体的には、エコバッグ持参・ゴミが最低限になるよう可能なものはリユース&リサイクル&DIY・買い物は本当に必要なものを吟味する・冷蔵庫の中は一週間に一回空っぽにするを目標に、食材の無駄を出さない など)

②買い物の際は環境・人・動物にやさしいものを選ぶ

③ベランダガーデニングで植物を育てる

④SDGsに配慮した企業を応援する

⑤環境問題・世界情勢に日頃より関心を持ち、目を向けて、その中で自身にも取り組めることを見つけたら可能なことから行動に移していく

などです。
参考になるか分かりませんが、一人ひとりが私たちの住む地球への関心を深め、地球が抱える問題を直視して、何かひとつでも自分の生活に取り入れてみようかなと思えるきっかけに繋がりましたらこの上ない幸せです。