今日のasana(17)【Parivrtta Parsvakonasana】

【Parivrtta Parsvakonasana<ひねりの体側伸ばし>】

腹部内臓を収縮し刺激するので消化を良くする効果があり、結腸から老廃物を取り除き便秘に効果的なポーズであるとされています。その他、腰周辺や股関節の柔軟性をあげたり、肩コリ・猫背の矯正や足の疲れの解消に効果的です。

頭とかかとが逆方向に引っ張られるイメージで背骨をしっかり伸ばし、おへその下の部分に意識を置き、お腹の奥からしっかりねじるように行うと感覚をつかみやすいです♪

パリブリッタパールシュワコナアーサナ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中