ヨガのお話(6)【アシュターンガ ヨガ 2】

【第一段階 Yama(ヤマ)】

ヤマは以下の5つの要素で構成されます。

  • Ahimsa(アヒンサー)・・・非暴力
  • Satya(サティヤ)・・・真実・正直
  • Asteya(アステヤ)・・・不盗
  • Brahmacharya(ブラフマチャリヤ)・・・禁欲
  • Aparigraha(アパリグラハ)・・・不貪

上記の戒律は個人や社会に必要な基本規則であり、混乱を引き起こすきっかけとなる暴力・不誠実・盗み・浪費・貪欲・欲望・執着の感情から人々の考え方の方向を正すことに重きを置いたものです。

全人類に共通する道徳ですよね?実はヨガの第一ステップはこうした道徳から始まるのです:)こうした観点を知ることで、ヨガがもう少し皆様の身近なものとなりましたら光栄です。

余談ですが、かの有名なガンジーはヨガを、こうした段階の1つ目のステップで一番初めの戒律に出てくるアヒンサー(非暴力)ひとつでもって体現した人物とも言われています。ヨガといっても、その表現の仕方は様々なのですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中